夕方からのスーパーの商品の品出し

米、お菓子、パン、飲料、お酒、調味料などのスーパーにあるほとんどの商品を担当していたので、いろいろなものを見たり触れたりできたことはとても楽しかったです。
お客様に場所を聞かれた際には、すぐに答えることができたときにはやりがいを感じました。

特に、自分が普段買わないものや新商品を知ることができて、実際に買ってみたものもあるので、知識が増えて嬉しかったです。
その反面、重たい商品ばかりの担当だったので、品出しするのに力仕事なところは、とても大変でした。

当時のアルバイトの先輩もあとから入ってきた人も全員男性だったので、こんなに大変な担当になっていたとは、
担当を決めてもらったときには伝えられてなかったので、少し不安でした。

特に、お酒や飲料はとても重く、毎回品出しするものが多かったので、腰に負担がかかりました。
その疲れもあってからアルバイト中に少し腰を痛めてしまい、それから数日は歩くのも大変なほどでした。