ミラーレス一眼カメラで写真を撮ることです。

大学生の時に、コスプレのカメラマンとして初めて友達の一眼レフカメラを触らせてもらったのがきっかけでした。
初めて触って撮ってみて、光の加減や構図で同じ場所やモデルでもガラリと変わる事を知りました。

こんな楽しくて素晴らしい物はない!と驚いたことは、今でも忘れません。それからすっかり一眼レフカメラの魅力にハマりました。
どのメーカーにするか調べて、時間をかけて自分に合うカメラを探しました。軽さと見た目を重視して、ミラーレス一眼カメラを買いました。
最初はただ見たままを撮っていたけれど、次第にジャンルを問わず撮れるようになりたいと思い、色々な場所へミラーレス一眼カメラを持って出かけるようになりました。

また行きたい場所も増えました。旅雑誌を見たり、Instagramを見たり、情報収集も楽しいので夜更かしする事もしばしば。
1人では恥ずかしいなと思う場所もあまり気にせず入れるようになったと友達に話すと、驚かれたりしました。
しかし、1人で出かけて撮る事は楽しいですが、複数人と出かけて撮るのも楽しいです。モデルになってもらったりしています。

日々、新しい事を吸収してそれが使えるようになると上手くなっている感じがしてやる気が上がっていきます。
しかし、始めて4,5年ほど経ってますが、未熟だと感じている所がまだまだあります。
意欲は全然なくなってないので、上手いなと思う人達やプロの人達の写真をたくさん見て、自分の写真の中に入れて活かせていけたら良いなと思います。