休日にスパイスからじっくりカレー作り

私の趣味はスパイスからカレーを作ることです。最近は街中でいろんな国のカレーを目にする機会が増えてきています。
例えばスリランカカレーもあればインドカレーもあります。

スパイスの配合次第で多種多様なカレーが作れてしまう、そんな奥の深い世界に惹かれ平日もお昼休みはカレーを食べに行って研究をしています。
そうして平日に蓄積した舌の記憶を呼び起こすのが、私の休日です。

まず休日の朝は食材の買い出しから始まります。
実はこの買い出しが一番楽しみであり、どんなカレーが作れるかを想像しながらワクワクする作業でもあります。
家の近所に有名な市場があり、肉や海鮮、野菜がなんでも揃うので、すでに顔なじみでその日おすすめの食材なんかも教えてもらえるようになりました。

さて、食材の買い出しが済んだらいよいよ料理開始ですが、朝から作って実際食べられるのは夜になることが多いので、
おすすめは煮込み時間などの最中に暇にならないよう、おつまみやお酒を準備してDVDで映画なんかを観ながらじっくり作業することです。
そうして時間をかけてできたカレーの味は、店のものほど完成度は高くはありませんが、愛着の湧く自身の作品になっています。